Home Cart Search SiteMap E-Mail Admin Page
初めての方に
サプリメント
ハーブティー・茶
ヘルシーフード
スキンケア&洗剤
ダイエット
健康機器
  1988年4月 OPEN
    税抜9000円以上 送料無料
    お支払い方法
  WHAT'S NEW
    新着情報
    博士のいいものみっけた
 健康コラム
便秘解消
ダイエット
生理痛生理不順
更年期症状
不妊症
冷え症
アレルギー・花粉症
インフルエンザ
美容
不眠症
育児用
関節炎
眼精疲労に
老化予防
  博士のコラム
    栄養と健康
    コロンクレンジング
    栄養不足とその症状 その1
 ご案内
会社案内
ご返品
特定商取引法

■博士のコラム   栄養不足とその症状 その1          

 

生命の鎖は炭水化物、脂質、たんぱく質、酵素、ビタミン、ミネラルの6種類の栄養素によって構成されています。

それぞれの不足によって起こる症状を簡単に述べてみます。

●炭水化物

 エネルギーの不足、うつ病、または体内の必要なたんぱく質の分解などが起こります。

また、精製加工された穀物を摂りつづけることで潜在性のビタミンB群欠乏症になり、炭水化物がうまく使われず、消化能力も落ち、胸焼け、吐き気などが起こります。

●脂質

 脂質が不足する人はまずありませんが、大切な働きの必須脂肪酸の摂り方にはかなり偏りがみられます。

成長や健康な血液、血管、神経、そして若々しい肌を保つのに不可欠です。

また、必須脂肪酸の不足は悪玉コレステロールの増加を招きます。

動物性の脂肪の摂りすぎは肥満を招くだけではなく、消化や吸収が悪くなり、消化不良にもつながります。

●たんぱく質

 たんぱく質は体内に貯蔵するところがありません。

余分なものは、体外に排泄されるか、脂肪に変わってしまいますので、毎日新しいアミノ酸を補充しなければなりません。

筋肉、血液、髪の毛、爪、心臓を含めた体内のいろいろな器官など、人の体の組織を作る もっとも必要な材料ですから、不足すると体の組織の成長と発達に大きくかかわります。

●酵素    

 酵素は生きている全ての植物、動物に散在します。

たんぱく質で作られ、現在わかっているだけでも数千種類もあり、体のほとんどすべての働きに重要な役割を果たします。

酵素は主として体内で作られますが、食べ物からできるだけ多く摂って、体内での生産に負担を掛けないようにしなければなりません。

しかし全ての酵素は熱に敏感で、食べ物に含まれる酵素は、生で食べることが必要です

例えば、生の果物、生の野菜ジュースなどです。

 酵素はいろいろな栄養素を働かせ、体に必要なエネルギーを供給させるただ一つの栄養素ですから、酵素を使いすぎると、体の働きを悪くし、肥満、循環器系の疾患などいろいろな病気の原因になります。

●ビタミン

 自然のビタミンはすべて有機物で、植物や動物、すなわち生きているものに含まれます。

現在、人体に栄養素としての働きを有すると見られているビタミンは約20種類発見されています。

必要とする量がすくないので、微量栄養素と呼ばれていますが、正常な発育や健康維持には不可欠です。

ビタミンは体内で酵素と一緒に働きますので、助酵素とか補酵素ともよばれており、その働きのほとんどは細胞内で行われます。

酵素は細胞内に充分なビタミンがなくても、かなり長い間その働きを続けますが,しだいにその速度は落ちていきます。

ビタミンが不足すると、しだいに病原菌に感染しやすくなったり、毒物による影響を受けやすくなったりします。

ビタミン欠乏症による症状はゆっくりと2〜3週間、あるいは1ヶ月以上不足の状態が続いてから起こりますが、酵素の働きが落ちる為に効率は悪くなってきます。

さらにその状態が続けば細胞が死に、他の組織や器官も徐々に影響を受け始めます。

●ミネラル 

 ミネラルもビタミンと同様に補酵素として体内の活動、生命維持のために働きます。

体液、血液、骨の合成、そして正常な神経組織をつくるためにも必要です。

ミネラルは二つのグループに分けられます。

一つはカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、リンなどのマクロ(多量)ミネラルで、もう一つはミクロ(微量)ミネラルと呼ばれる亜鉛、鉄、銅、マンガン、クロム、セレニウム、ヨードなどです。

 マクロミネラルはミクロミネラルより多く必要とされますが、ともに健康を保つ上で大切なものです。

ミネラルは筋肉の反応、消化、食べ物に含まれている栄養素の代謝と利用、神経の伝達及び、ホルモンの合成に必要です。

 ミネラルは多くの場合ビタミンと一緒にになり、お互いに関係を保ちながら働きます

例えば、ビタミンB群のあるものはリンと一緒になったときにしか吸収されません。

ビタミンCも鉄が一緒のときに吸収が良くなります。

カルシウムもビタミンDがなければ吸収されません。

ゆえに、天然原料の栄養剤は合成よりも吸収に優れているわけです

 ミネラルは、正常な精神と身体の働きのために欠かせない、体液の微妙なバランスを保つ為にも働きます。

血液や組織の体液の酸とアルカリのバランスを保ち、栄養素が運ばれやすい状態にします。

また細胞内に必要な栄養素が入ったり、老廃物が出るのを助けたり、異物への抗体の合成に関与したりもします。

 ミネラルのほとんどは、体内の筋肉や骨に貯蔵されますが、長期にわたって大量に摂りづけると害になる場合があります。マグネシウムだけは無害とされています。

  お知らせ
    NEWホワイトモイスチュアゲル入荷
    Square決済を導入いたしました。
    ビタミンC-1000入荷いたしました。
    発芽玄米青汁入荷いたしました
  ショップの売れ筋順
ピタミンC1000オリジナル
ハニーローション
オールインワンソープ 詰替えパック
発芽玄米青汁
エポグラン500
ジンセーヌ亜鉛
リッチセサミン
有機エキストラバージンオイル
エポグランクリーム
デンタルポリス
キダチアロエ搾り汁
オーガニックココア
すぎな茶
プロポリスエキス
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd. All rights reserved.